大谷焼 作陶体験

作陶体験

 

徳島県の大谷焼の作陶体験教室です。
1時間程度のものですので、肩肘張らずに気軽に“近所のコンビニにでも行く感じ”でお越しください。
お一人様でも遠慮なくどうぞ。

 

手びねり体験コース」と「電動ろくろ体験コース」を設けております。

 

両方のコースとも陶芸は初めてという方でも一から教えますので観光ついでにどうぞ。

 

体験ですのでまずは陶芸をしたという満足感や陶芸の楽しさを知って欲しいと思っています。
そのためできるだけお客様自身の手で作っていただくという方針で行っています。

 

時間制限などはありませんので、満足する作品ができるまで何度でも作り直してください。
(2時間もすればかなり疲れるとは思います。)

 

電動ろくろ体験は準備が必要な為、前日までの予約をお願いします。
また水曜日は電動ろくろ体験を行っておりません。予めご了承ください。

 

手びねり体験コース【1kg】

2,000円(税込)〈小学生以下は1,500円〉

電動ろくろ体験コース【1kg】

3,000円(税込)

手で回すろくろを使用して作る「玉作り」や「紐作り」といった作り方、あるいは、板状の粘土を使って作る「板作り」といった作り方などでお好きなものを作っていただきます。

お皿、ぐい飲み、湯呑、箸置き、花入れ、表札、人形、手形プレート・・・など。初心者にはあまり細かい作品はお勧めしませんが、基本的にはどんな作品でも構いません。

(※手形プレートなど作品によっては土が1kg以上必要になります。)

陶芸と言えば電動ろくろというくらい象徴的な道具です。ですが、案外陶芸教室などでは初心者には触らせてもらえなかったりします。初心者は手びねりを経験してから!とかで。

当窯元にはそのような規則はありませんのでぜひ気軽に体験してみてください。(むしろ電動ろくろをしたいなら初めから電動ろくろをするべし!とさえ思ってますし。)

 

所要時間

  • 手びねり体験コース 90分程度
  • 電動ろくろ体験コース 30〜60分程度

電動ろくろ体験コースに複数人で来られる場合、「30分×人数」程度の時間が掛かります。
当窯の方針として一人一人指導していますので、予めご理解くださいませ。
(手びねりコースの場合は複数人でも同時にできます。)

 

 

料金

  • 手びねり体験コース(1kg) 2,000円(税込)〈小学生以下 1,500円〉
  • 電動ろくろ体験コース(1kg) 3,000円(税込)

[両コースとも1kgを超える場合は1kgにつき1,000円を加算。]

作品の焼き上がりまでのすべての料金(作陶体験・削り・釉薬・焼き)を含んだ料金です。(送料は別途)

1kgの土をお渡ししますが、1kgの料金で焼ける作品は基本的に1個です。

ぐい呑みであれば2個まで。箸置きであれば5個までは可能です。

それ以上焼かれたい場合には1kg以内であっても、上記個数あたり(1kgあたり)1,000円の追加料金が掛かります。削りや釉薬掛けなどの手間が異なってくるために個数を制限させていただいております。予めご了承ください。(通常は1kgでも土はかなり余ります。)

 

 

送料

作品が焼き上がった後、取りに来られる方は送料は掛かりません。

 

遠方の方など作品の発送を希望される場合には、別途配送料金(送料および梱包費用)が
1,000〜1,500円程度掛かります。(発送先とサイズによります。)
家族や友人など複数の作品をまとめて一か所に送ったので良い場合にはまとめて発送が可能です。

 

 

手順

 予めお越しになられる日の15時までに体験されたいコースをご予約ください。
  (すでに予約等が入っていることがありますので、手びねりの場合でもなるべく前日までにお願いいたします。)
  <陶業会館 TEL: 088-689-0048 年中無休 営業時間9〜17時>

 

・・・当窯元に来られた後・・・

 

 土と道具をご用意しますのでお好きなものをお作りください。
  当窯元の方で土をもむところまで(ロクロの場合は土殺しまで)行いますので、
  すぐに作品を作り始めていただくことができます。
  作り方により適宜指導いたします。

 

 作り終わりましたら終了です。おつかれさまでした。
  希望の釉薬をお選びください。

 

 お会計をお願いします。
  完成後、作品を取りに来られるか、配送を希望されるかをお聞きしますので、
  配送を希望される場合には送料を加算してお支払いください。(送料元払い)

 

・・・お帰りになられた後・・・

 

 当窯元にて、数日乾燥させた後、底や高台(器の底にあるわっかのこと)を削ります。
  そしてさらに乾燥させてから、素焼きをして、釉薬を掛け、本焼きをします。

 

 完成しましたら、取りに来られる方へはお電話を差し上げます。
  配送を希望される方へは順次発送させていただきます。
  完成までには45日ほど掛かります。
  (ガス窯を希望された場合は60日。穴窯の場合は未定です。)

 

 

釉薬

釉薬は後日、当窯元の方で掛けますが、希望がありましたら
下記5種類の中から1種類または2種類ご指定ください。

  • 大谷釉(おおたにゆう)・・・・・大谷焼独特の茶色の釉薬
  • 青萩(あおはぎ)・・・・・つやのある緑がかった水色
  • 乳白(にゅうはく)・・・・・つやのある白色
  • 白唐津(しろからつ)・・・・・ざらついた白色
  • ブルー唐津(ぶるーからつ)・・・・・ざらついた濃い青色

    (プラス) お好みで灰を振りかけ

 

釉薬とは別にお好みで灰を掛けて灰かぶりにすることもできます。
(灰は焼くと溶けて釉薬になります。)

 

あまり細かい指定はできませんが「青い縁で中を白く」といったぐらいの指定は可能です。
また2種類の釉薬を重ねて掛けること(重ね掛け)もできます。(重くはなります。)

 

焼成は基本的には電気窯で行います。

 

 

焼き締め

釉薬を掛けない焼き締めという焼き方も追加料金なしで可能です。(お皿は除く)
この場合は電気窯ではなくガス窯で焼きます。
釉薬を掛けずに灰だけを掛けることもできます。

 

お皿は窯内で場所を取りますので基本料金内での焼き締めはできませんが
追加料金をいただければ可能です。

 

※当窯元では釉薬を掛けない物を焼き締めと呼んでおりますが、
 他の窯元さんでは茶色の大谷釉を掛けた物を焼き締めと呼ばれる所もあります。

 

 

焼成オプション

追加料金にて、釉薬掛けした作品のガス窯での焼成(還元焼成)、穴窯での焼成、
ワラを巻いて焼く緋襷き(ひだすき)や、匣鉢(こうばち:サヤとも言います。)という
容器に炭と一緒に入れて焼く炭化焼成といった焼き方なども可能です。
味のある作品ができますのでこだわりの逸品を作りたい際にはご検討ください。

 

ガス窯、穴窯で焼かれる場合は通常より日数が掛かります。
ガス窯は60日。穴窯は時期によりますので未定です。
穴窯は半年、一年といった期間になるかもしれません。お問い合わせください。

 

また両方の窯とも、焼き上がりにはムラやひずみが出易いですのでその点は予め御了承下さい。
(電気窯が一番安定してきれいには焼けます。)

 

【参考】 穴窯での焼成時の追加料金
  ぐい呑 ¥1,000〜
  湯呑 ¥2,000〜
  コーヒーカップ(受け皿は別) ¥2,000〜
  抹茶茶碗 ¥5,000〜
  皿(直径20cm以内) ¥10,000〜
  筒花入れ(直径10×高さ25cm以内) ¥10,000〜
  花入れ(直径15×高さ30cm以内) ¥20,000〜

 

 

土の種類

土は通常は大谷の土を使います。
ですが、手びねりで白い物を作りたいとかの場合、信楽(しがらき)の土も利用できます。
希望がある場合はお申し出ください。(追加費用なし)
電動ろくろコースは大谷の土のみになります。

 

  ○常備している土 : 大谷の土(赤土)/信楽の土(白)/信楽の土(赤)

 

 

お断り

陶器ですので時に破損する場合があります。予めご理解いただきますようお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


HOME 窯元の紹介 陶芸家・作品の紹介 陶芸体験 アクセス方法・地図